症状を把握して治療を進めよう|糖尿病をや心筋梗塞などの現代病とは

医者

医療機関を選ぶ

悩み

平野区には大きい総合病院から小さい診療所などもあります。医療機関にかかる時は、数ある医療機関の中から、どのような規模の病院や診療所にかかるべきかを自己判断します。きちんと考えた上で通院する医療機関を選択しましょう。

この記事を読む

発症してしまう前に

女性

糖が出るのは問題ではない

生活習慣病の1つに糖尿病が指定されています。また、多くの人が糖尿病の予備軍とも言われているほど糖尿病は大きな問題となっている病気なのです。しかし、この病気の発生機序や症状等について詳しく知っている人はどれほどいるでしょうか。糖尿病になると、尿の中に糖が出るから悪いのだと言う人もいますが、実は尿中に糖が出るのは問題ではないのです。尿中に糖が出るのは、血糖値が高いからであって、問題なのは高い血糖値が続くことなのです。健康な人であれば、食後の高い血糖値はインシュリンというホルモンの働きで下がっていきます。しかし、糖尿病になるとインシュリンが分泌されなかったり、インシュリンに対する感受性が低下してしまい血糖値が下がらなくなってしまうのです。

様々な障害を招きます

糖尿病を発症してしまうと、様々な障害を招くことになります。具体的な症状としては、高血糖が血管の脆弱化を引き起こし、血管の破裂等につながります。また、脚の壊疽を引き起こすことも知られており、毎年多くの患者が脚の切断を余儀なくされているのです。さらに、腎臓にも症状が現れ、腎不全になることも珍しくありません。このように恐ろしい症状が現れる糖尿病は、発症してしまう前に対策を取ることが重要になります。対策としては、肥ってしまうような食生活を改め、運動習慣を付けることもポイントになります。また、定期検査を行って血糖値をモニタリングすることも大切です。ただし、インシュリンが分泌されない場合には、インシュリン注射が必要になります。

将来的な期待

病棟

最近では医療業界で注目浴びているのは、免疫療法でしょう。免疫療法は、体の中の免疫力を高めてくれますので、いろんな病気に対して対処できるようになるのです。しかもがんの治療現場でも用いられることが多くなっていますので、将来的にもかなり期待できる治療方法です。

この記事を読む

予防法と前触れ

看護師

心臓の大きな血管が詰まってしまう病気で、放っておくと命の危険があるのが心筋梗塞です。この病気の原因はストレスや食生活、運動不足などがあります。ストレス以外は気の持ち方で改善が可能です。また、胸が痛むなどの前触れがあるので、見逃さないようにしましょう。

この記事を読む

Copyright© 2015 症状を把握して治療を進めよう|糖尿病をや心筋梗塞などの現代病とはAll Rights Reserved.